今年大学を卒業し、獣医師として働き始めました。病院での出来事やその日見た映画、色々楽しげなことを書いていく感じです♪


by ramram92
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

捨て犬・捨て猫について

環境省が、8週齢未満の犬猫の販売を禁止するらしいです。
それで、思ったことをちょっと。

私の愛犬の沙門くん、なんと捨て犬でした。

出会いは私が大学2年生の6月です。
大学前のコンビニに、捨て犬を保護したので引き取って欲しいという張り紙がしてあったのです。
そのことを友人が教えてくれて、さっそくコンビニへ行きました。
その写真を見て、テリア好きな私はキュピーンときてしまい、
すぐに犬を見に行きました。

今思えば、アレルギーのせいで捨てられたのかなぁ。
人間と同じ、アトピー性皮膚炎です。
今は皮膚科の専門医にかかっていて、だいぶ良くなっています。

6月24日にうちに来たので、誕生日はこの日にしました。
大体1歳あたりだったようです。

彼は、



虚勢をはるくせに、弱虫です。
あと、郵便やさんのバイクに異常に執着するので、何かあったんだろーか・・・?とみんなで言ってます。
さらに、他の犬と仲良くできません。
遊び方がわからないみたいなのです。

彼の問題行動の原因のひとつは、生後まもなく親兄弟からひきはなされたことなんじゃないかと思います。
もちろん推測ですけど。
だから、他の犬への接し方がわからないんじゃないかな。

ペットショップに行くと、ものすごく小さな子犬・子猫達が売られています。
もし売れないと、1ヶ月、2ヶ月、さらにはもっと、そのまま店頭で過ごします。
やっぱりこれは、おかしいでしょ?

人間の赤ちゃんだったら、感受性を育てるという時期に、
親がたくさん話しかけたり本を読んだりしますよね?
(私は人間の赤ちゃんには詳しくないのですいません)

そうしてあまりいい子犬時代を過ごさなかった子は、問題行動も普通より多くて、捨てられる確率も高くなる、これは容易に想像がつきます。
なにより、小さくてかわいい時期しか知らないで買ってしまう人がふえて、大きくなったら、昔とのあまりのギャップに、そのペットを捨ててしまうかもしれません。


捨てられる犬猫は、年々増えているそうです。
だから、やっと日本でもこういう動きになってきたのはいいことです。
これから、今度はブリーダーもライセンスが必要になったり、
ペットショップの規制が厳しくなったりしていくんじゃないでしょーか。

私は獣医学部に通っています。
友人の中には、捨て犬・捨て猫を保護するサークルを設立して、
今ではけっこう大きな団体になって新聞にのったりしてる人もいるし、
公務員になって、動物愛護センターで、捨て犬・捨て猫をなくすように
世の中を変えていこうとしてる人もいます。

私も、臨床獣医師という立場から、そういうことに何らかの形で貢献できたらいいなと考えています。

・・・ま、そのためには卒論と国家試験をクリアしないとならないんですけどね。

とりあえずみなさん、自分の子供は動物好きに育てるよーに☆
そして、世の中みんなを動物を愛する人にしちゃいましょっ。

以上です。


赤ちゃんペット販売禁止、環境省「8週齢以後」を検討
[PR]
by ramram92 | 2005-09-29 19:21 | ペット