今年大学を卒業し、獣医師として働き始めました。病院での出来事やその日見た映画、色々楽しげなことを書いていく感じです♪


by ramram92
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

あぁ・・・

最近。

ここ最近。

とゆーか、ほんとにここ1ヶ月以内の出来事ですが。


実は私は、採血されるのが苦手になったらしい・・・・


ということに気づきました。




今まで、自分の血を採られるところを冷静に余裕で見てたはずなのに。
むしろ「このへんに刺せば血を採れるのか~」とか考えてたくらいなのに。
なんかね、こわいとかじゃないの。
「あたしの血管に何するのさ!」みたいな?(笑)


4月の健康診断で、採血された時です。
針を刺されてグリグリされながら、なんとな~く、
クラッ。
ときたような気がしました。

いや、別にこわいとかじゃないし。
ぐりぐりされたって全然平気だし。
見てられるし。

とか自分を勇気付けつつ、顔に薄笑いを浮かべてる自分がいました。

・・・・・あれは採血した人が悪いんだい!!
だってね、「うわ~、血管細いね~。何回か刺してもいい?」とか言うの!!!
「いや、なるべく1回で・・・」
ってか絶対1回で!!みたいな。
血管が細いので、さしてから中をグサグサつきさされるのは毎度のことなんだけど、
こんなにバッチリ宣言されたのは初めてだわぁ。


先週、また健康診断がありました。

またグリグリされてる時、ほんとに一瞬意識が遠のいた気がしました。
なんでだろう・・・今さら・・・
あれかなー、国試直前にしてもらった点滴、実は血管に入ってなくて手の甲が腫れたのが尾を引いてるとか?
それとも、自分が動物の採血をしてるからかな?
そっちだな。
うん。
きっと、はやく採血うまくなりたいという意識の表れなんだ。
だから、血とられるのが嫌いなわけじゃないんだ。

・・・・・・。
実は病院ギライも去年発覚した私。
自分の周りの人が具合悪いとすぐ病院に行かせるけど、自分が行くのはイヤ。
そんな私ですが、自分が採血するのは好きです。
数ヵ月後には、未だうまくできない猫採血のプロになれるよう日々邁進いたします。
だって猫の皮膚硬いんだもん。(言い訳)
[PR]
by ramram92 | 2006-05-17 21:13 | 仕事