今年大学を卒業し、獣医師として働き始めました。病院での出来事やその日見た映画、色々楽しげなことを書いていく感じです♪


by ramram92
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

体の中は見えません。

先日、私の犬のしゃもんくんのMRIをとりました。

e0019225_19594841.jpg




前から後足がプルプル震えるしゃもんくん。
加えて、ここ1年で、にわかに後ろ足の尾側の筋肉が落ちた気がして、馬尾症候群というものが隠れてるんじゃないかと疑っていました。
さらに、病院にきてからみんなに「歩き方変じゃない?木馬様歩行ってヤツじゃない?」と言われ、ひょっとして水頭症・・・・?空洞症・・・・?なんてうわさも飛び交い。
しかも頭があまりに長いからキアリ奇形もありそう。
などなど、いろんな疑いが勃発していたのです。

病院の画像診断の先生に、今日とってあげよっか?と言われ、即答でお願いしました。

麻酔をかけてまでMRIをとるほどの症状ではないと、患者さんになら説明しますが、
飼い主であり獣医師である私の心配と臨床的興味が半々でした。


そんなわけでMRIを撮影していただいた結果が上の写真です。
MRIにはいろいろな撮影法があって、ここにのせた写真はその1枚です。
簡単に言えば、水が白くうつる撮影法でとったもの。
ちなみに頭の輪切りです。

診断は、軽度の馬尾症候群と、脳萎縮でした。

馬尾は、まぁいいとして・・・・


脳萎縮の程度は、14歳ならこのくらいだけれど、7歳とは思えないということでした。
確かに脳溝が深い。
白く写ってる部分、これは普通の脳ではこんなにクッキリ太いラインで見えないのです。
う、う~む。。。。
思わず悩む我々。
7歳というのは、私が捨て子のしゃもんをひきとった時を1歳としてカウントしています。
だから、ホントのしゃもんの年齢は誰にもわかりません。
だからだから、実際しゃもんくんは10歳を超えてるのかしら・・・・!
それともほんとに脳が萎縮しちゃってるの?
人間でいったら痴呆とかアルツハイマーなんていうことなの?

でも幸いしゃもんくんは、犬の痴呆の症状は出ていません。
(痴呆の犬は、グルグルまわっちゃったり狭いところに入り込んで出られなくなったりします)
もしこれが病的なものなら。
人間と同じくDHAを飲ませるしかないので(私の記憶が正しければ)、
サプリメントをあげようと、さっそくDHCで検索しているところです。(犬用のは高いので)
いや~、びっくりした・・・・。


そんなこんなで、しゃもんの病気、これからも続々出てくるんだろうなぁ・・・。
そして、あたしもいずれ、続々病気が出てくるんだろうなぁ・・・・。
と。
将来に思いを馳せながら、体に悪そうなカップラーメンを食べていた私でした☆
[PR]
by ramram92 | 2007-08-29 20:13